BETA

当たり判定の設定をカプセル型にしたい。(2D)

投稿日:2019-05-01
最終更新:2019-05-01

Unity Ver 2018.2
注:キャラクター画像は「Unityの教科書 Unity 2017 完全対応版(北村愛実 著)」のサンプルのものです。

【目的】
円形、四角形のコライダでは、地形との判定が不自然になる。
なるべく自然な形の当たり判定にしたい。

【対応方法】
カプセル型のコライダを使用する。
(おそらく Unity Ver 2018 から追加されたと思われ。)

【手順】
1.コライダを追加するキャラクターをヒエラルキーウィンドウから選択し、インスペクターの「Add Component」をクリック。

2.「Physics 2D」を選択。

3.「Capsule Collider 2D」を選択。

4.「Size」等のプロパティを変更し、キャラクターのサイズに合わせる。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

acmz(aSEmizu:あせみず)の技術ブログ。 備忘録的にちょっとずつ知ったことを記録していこうと思います。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!