BETA

Goをインストールするためにやったこと

投稿日:2020-02-14
最終更新:2020-02-15

実行コマンド

$ brew install go  
$ echo ‘export GOPATH=$HOME/go’ >> ~/.bash_profile  
$ echo ‘export PATH=$PATH:$GOPATH/bin’ >> ~/.bash_profile  
$ source ~/.bash_profile  
$ go version  
# go version go1.13.8 darwin/amd64  

上記のコマンドを打った後、VSCodeにて拡張機能のGoをインストール

Hello, World

// hello.go  

package main  

import "fmt"  

func main() {  
    fmt.Println("Hello, World")  
}  

実行

$ go run hello.go  
# Hello, World  

参考

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@6bcthX7hmSykGRQuの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう