【Python&Heroku】push時にエラーになる時の対処法

公開日:2019-05-04
最終更新:2019-05-08

エラー内容

! [remote rejected] master -> master (pre-receive hook declined)  

対処法

requirements.txt をディレクトリ(リポジトリ)直下に配置する。
それでもダメなら最初からやり直す(途中でどこかが壊れた可能性がある)

requirements.txt とは

必要なモジュール(ライブラリ)を記述したファイル。
この記述に従って自動でインストールされる。
中身はこんな感じで記述する。

discord.py  
numpy  
scipy  
requests==2.21.0  

== でバージョンを指定できる。
書かなければ最新バージョンでインストールされる。

参考文献

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
備忘録のようなもの

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする